newsお知らせ

  • 有岡城

有岡城

2020.02.28

皆さん、こんにちは!
ソフトバンク阪急茨木のトビです!
 
今日は皆さんにお城跡、
それにまつわる戦国武将を紹介したいと思います!
 
たまにテレビとか大河ドラマで戦国時代のことネタになりますよね?
ちょっとでも知っていれば、
それらの番組や、こういったお城跡に行くことが楽しくなりますよ!
 
ちなみに私は友達の誘いで始めた、戦国時代がテーマのゲームで、
戦国武将とかに興味を持ちました!
 
 
さて、今回は有岡城を紹介します!
兵庫県のJR伊丹駅の真横にあります!
 
有岡城で有名な城主といえば、荒木村重が挙がります。
 
荒木村重は摂津池田家(大阪府和泉市あたりの有力氏族)の家臣でした。
しかし三好家に寝返ることで、村重の城主を調略で追放、実質的に支配します。
 
その性格を織田信長に気に入られ、織田家家臣となります。
 
そこから村重は武功を挙げまくり、
信長から摂津一国を任されるほど、戦国武将として大躍進します。
 
しかし突如信長に対して村重は謀反を起こします。
 
理由は、側近から「信長は一度部下に疑いを持てば、必ず滅す」と
進言されたからだとされています。
 
一年に及ぶ有岡城での篭城の結果、
進言した側近と友軍のキリシタン大名高山右近に裏切られ、
村重は窮地に陥ります。
 
その結果村重は単身、有岡城を脱出し、
嫡男のいる尼崎城に逃げます。
 
信長から、
村重の所有だった尼崎城、花隈城を渡せば、妻子を助ける、
と言われましたがこれに応じませんでした。
 
信長は村重の妻子と重臣やその家族、匿った僧まで、
村重に見せつけのため、むごい方法で殺してしまいます。
 
その数は数百人にも及び、
これをしてもなお、信長は村重を徹底的に捜索しました。
 
しかし村重は見つからず、
本能寺の変後、豊臣秀吉が覇権を握った頃に、
茶人として復活します。
 
しかし秀吉の部下であり、村重にとっては裏切られた高山右近を
讒訴(陥れるために悪口を言うこと)したことや、
秀吉の悪口を言っていたことがバレてしまいました。
 
秀吉の報復を恐れた村重は出家し、
享年52歳で死去しました。
 
 
ちなみに村重は本能寺の変後、剃髪して僧となり、
村重の名前を捨て、自らを道糞と名乗っていました。
 
これは自らを道端にある糞のような人間、
妻子や家臣を見捨ててまで逃げた自分を蔑むようにだと
自嘲したとも言われています。
 
いかかがでしたか!
 
長いしほとんど荒木村重の話でしたね…
 
ただこの有岡城跡というただの石碑ではなく、
その裏には激動の人生を歩んだ歴史があると、
このような城跡が面白く感じませんか?
 
私だけかもしれませんね(笑)
 
この付近には
もっと村重について書かれているモニュメントや、
イオンのおっきいショッピングモールもあるので、
近くに寄った際は、寄ってみても面白いかもです!